城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

天浜線スタンプラリー2

原野谷橋梁では各自銘板を見たり下にもぐったり枕木を眺めたり・・・・・
思い思いの楽しみ方をしました。
それでも各自共通の思いは・・・・・
こんな所で花見をしながら一杯飲んで、日永1日汽車を眺めていたい
だったという事は言うまでも有りません。(本当だってば)
さあ、そろそろ帰りの列車の時間が近づいてきました。
築堤に添った小道を駅に向かって歩きます。
b0059978_22164422.jpg
駅の外れの踏切から見た構内は、手入れもされていてとても素敵な佇まいでした。
b0059978_22171619.jpg
さあ、上りの列車がやってきました。掛川に戻る前にお次の目的地、桜木に向かいましょう。
列車は長い直線を軽快に進みます。細谷の駅辺りには広大な田園地帯が広がっています。
b0059978_22174073.jpg
今はのどかなこの場所ですが、大戦末期には第2大井航空隊の滑走路、近くには地下軍需施設、此処は過去にはそんな歴史の有った場所でもあるのです。
やがて左に緩くカーブをすると程なく桜木駅に到着です。
b0059978_2218280.jpg
b0059978_22194831.jpg
桜木駅舎と気動車は西日に照らされ、廂の奥まで当たった光がとてもきれいなコントラストを見せていました。
b0059978_22181852.jpg
又、列車の去ったホームは国鉄時代そのままの面影があり、時を錯覚させてしまう様な感覚さえ覚えてしまいます。
b0059978_22184099.jpg
b0059978_2220138.jpg
こちらの駅には、腕木信号を扱っていた頃のワイヤートラフの跡や、テコ扱い所の跡も残っています。
b0059978_22185841.jpg
待合室には小学生くらいの男の子と御母さんが、スタンプ台紙を見ながら談笑中。御話を伺うとフリー切符でスタンプラリーの途中であるとの事。ほほえましいですね。
さあ、次の上り列車の時間です。
b0059978_22214016.jpg
先ほどの少年と一緒に、ホームに進入してくる気動車を撮影です。
桜木を出た列車は、一路掛川駅を目指して走ります。
b0059978_2222260.jpg
程なく掛川に到着し、今回のミニトリップは終了です。
さあ、お次はいよいよ忘年会。
b0059978_22222268.jpg
駅近くの居酒屋で楽しいひと時を過ごしました。
b0059978_22233960.jpg
b0059978_2224390.jpg
酔いざましがてら御城の方までブラブラと歩いて行くと、暮れから行われている光のオブジェ展がまだ行われていました。
b0059978_22242248.jpg
b0059978_22244225.jpg
あれこれ見ながら駅から御城までひと往復。冬の夜風も意外と気持ちいいもんですね。
駅で皆さんとは別れて帰宅の為にバス停へ。
あれ、まだしばらく時間が有るや・・・・・・
b0059978_2225727.jpg
みれば人気のラーメン屋『あじ助』ののれんがまだ上がっています。
・・・・・・・
ちょっと暖まってきました。
b0059978_22261690.jpg
店を出ると榊屋(御菓子屋)がまだ営業しています。
梅衣がなぜか食べたくなりまして・・・・・(ほんの出来心です)
b0059978_22271380.jpg
かくして自宅へのバスに乗るまでに、幾多の寄り道という試練(誘惑)に打ち負けてしまいました。ああ・・・・・
b0059978_22265135.jpg
メンバーンの皆さん、幹事のAさん、どうもありがとうございました。
[PR]
by kitoudenki | 2011-01-14 22:30 | 鉄な旅 | Comments(8)
Commented by 尾鉄通信 at 2011-01-14 22:45 x
食べ過ぎ
Commented by pul-4 at 2011-01-14 23:45 x
…親父のコメント2
陽気がぬくとくなると、お茶で時間作れんで明日行かざぁ。

という訳で遠州森駅と親父の母校の高校に行ってきます。
Commented by シゲ at 2011-01-15 00:26 x
天浜線には意外と木造駅舎が残っているんですよね。これがいい味出してます!
桜木駅の窓口はいい感じです!2番目にきれいな駅を目指してるって・・・。
飲んで喰って、新年はこうじゃなくちゃ!
Commented by 駿遠線 at 2011-01-16 10:54 x
 桜木駅の発見は、さすが城東電軌さん。そう思いました。
 楽しい1日でした。次回は、スタンプラリー、全部完成させましょう。
Commented by 城東電軌 at 2011-01-16 22:41 x
尾鉄通信さん、育ち盛りなもんで・・・・(腹周りが)

pul-4 さん、ゆっくり出来ましたか?

シゲさん、コレでも近年大分昔の駅舎が減ってるんですよ~
いつの間にか豊岡も無くなってるし。
それでも文化財に指定されたからこれで一安心かな?

駿遠線さん、次回を楽しみにしてます。ゆるりとした汽車旅を楽しみましょう。
Commented by pul-4 at 2011-01-16 23:50 x
天浜線で親父と母校の旧周智農林高校に行ってきました。
遠州総合高校になっていたり、52年の時間の流れで記憶が定まらないところで2級上の先輩に会ったり、5級下の駅員さんと話が弾み懐かしがっていました。
僕にとっては新鮮な一時を過せまして貴重な時間でした。

…また親父の記憶の旅をしてみようかしら。
Commented by micmac at 2011-01-18 05:21 x
この話題ならついて行けます。

こういう時は至福の時ですね。
そこにはワンカップ」が似合いますね!

ひねもす のたりのたり かな。
Commented by 城東電軌 at 2011-01-18 22:24 x
ワンカップと言うと、冬の越後線で雪の中の待合室で飲んだワンカップが忘れられません。どこの駅だったか覚えてないんですけど。
ですから未だにワンカップと言うと冬と雪のイメージが強いんです~