城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

天浜線スタンプラリー

この日は地元軽便仲間の皆さんと、天浜線探索&新年会のお誘いを受けていました。
b0059978_22565389.jpg
集合場所は天浜線掛川駅です。
実は天浜線が国鉄(鉄道省)時代から開業70周年という事と、その施設群が二俣駅構内だけではなく全線に渡って国の有形登録文化財に指定されたという事も有り、その施設群を巡るスタンプラリーが今年一杯行われているのです。
そしてそのスタンプラリーに軽便仲間で参加してみようというのが今回の趣向なのです。
今回は手始めと言う事で、原谷―掛川間を軽く流してから掛川で新年会と洒落込みましょうという訳です。
因みに今回の参加者は駿遠線の大家Aさん、某私鉄の現職Oさん、V-MAX使いIさん、そして私の4名です。
駅にはスタンプラリーの台紙や文化財の案内冊子が山積み。
天浜線の意気込みが伺えます。
b0059978_22583354.jpg
早速切符と台紙やパンフレットを用意して列車に乗り込みます。
見ればチラホラと鉄らしき方々の姿も伺えます。
気動車は軽快にスピードを上げて、田園地帯を走っていきます。国鉄時代と違って、今の気動車はホントに軽快ですね。キハ20の目一杯エンジンを吹かしてもなかなか進まない様をなぜか懐かしく思い出してしまました。
いくつか駅に止まりお客さんも半分くらいになった頃、今回の目的地である原谷駅に到着しました。
b0059978_22593255.jpg
丁度ここでは列車交換が見られました。
b0059978_230228.jpg
カーブを曲がり築堤を降りてきた対向列車は唯一のTH3501(TH3000型)でした。
b0059978_2321987.jpg
原谷駅の駅舎は今回の有形文化財登録の対象になっており、木製のラッチが良い雰囲気を出しています。
b0059978_2325454.jpg

駅舎の中には、TVドラマ、ウォーターボーイズ2の撮影でこの駅が使われた時の駅名標が展示されていました。
駅前には農協の倉庫もあり、まとまりの良いレイアウトを見せています。そういえば夏ころにここの倉庫の写真を一生懸命撮っていた誰かさんが居たっけ・・・・
原谷にはもう1件、文化財登録された物件が有ります。
それは原野谷川橋梁のガーターなのです。帰りの列車時間を確かめたらさあ、橋梁まで歩いてみましょう。堤防へ出るにはどう行ったらいいんだろう?
たまたま犬の散歩中の方に伺うと・・・・・
「いいよ、どうせ犬の散歩中だもんで一緒に行ってやるでついてきない。」
やっぱり遠州の人はみんないい人です。
おかげさまで堤防へは最短ルートで出る事が出来ました。
b0059978_237298.jpg
そこには枝垂れ桜が植えられ、春にはさぞや見事な光景が見られる(美味しい花見が出来そう?)であろう風景が展開されていました。
b0059978_2372882.jpg
そして前後にSカーブを挟んだ橋梁。そこには美しい日本の田舎の日常がありました。
[PR]
by kitoudenki | 2011-01-11 23:07 | 鉄な旅 | Comments(4)
Commented by pul-4 at 2011-01-11 23:43 x
…僕の親父のコメントです。
なんだ、今回は遠江森(遠州森に改名)には行かんだか?
俺ん通った高校があるだよぉ。駅舎の様子はそのまんまだなぁ。懐かしいやぁ。
こん次はいつ行くだえ?
…むむ、親父も鉄の気あり?
Commented by 城東電軌 at 2011-01-11 23:52 x
では次回はプラス1名と言う事で。
Commented by 駿遠線 at 2011-01-13 16:45 x
 昔の駅舎や施設が残っている天浜線。駿遠線にも通じるものがあります。この続きを楽しみにしています。
 
Commented by 城東電軌 at 2011-01-13 22:59 x
楽しいミニトリップでしたね。まだまだこの後もよろしくお願いします。
ぼちぼち続きのレポもUPしていきますので、どうぞお楽しみにお待ちください~