城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

天竜川散歩・瀬尻編

先日気になるニュースが飛び込んできました。
浜松市が市内の資料館・博物館の再編を行うとの事。
b0059978_23435873.jpg

b0059978_23443394.jpg
それによって旧佐久間町と旧竜山村の郷土資料館も閉鎖されてしまうとの事だそうです。
そんな訳で、両郷土資料館を巡ってきた訳ですが(そちらの記事はまた後日)、今回はその後日談でございます。
実は竜山郷土文化保存伝習施設にて色々お話をうかがっている内に、トロン温泉やすらぎに(瀬尻森林鉄道の写真は大変少ない!)行けば瀬尻森林鉄道の写真が展示してあるとのお話を伺いました。
そこでトロン温泉へと行ってみました。
b0059978_23512411.jpg
するとありました。
山トロがティンバートレッスルを渡っている写真です。
新開で撮影された写真らしいです。
すると施設の方が教えてくださいました。
ふるさと村へ行けばもっと詳しい写真や話が聞けますよ。」
まさに願っても無い話し。
場所を聞けば新開の土場(昔の学校の有った所)の有った所のようです。
早速旧開線跡を辿りながらふるさと村を目指します。
b0059978_2354088.jpg

途中名所(?)の切り通しを撮影し、すっかり様子の変わってしまった旧開の土場跡を遠望しながらふるさと村へとやってきました。
到着してみると土場跡は公園(?)へ。ふるさと村は川を渡った反対側でした。
b0059978_23544854.jpg
明善橋は新橋へとなっていましたが、旧橋とその横に有った森林鉄道の橋台はそのまま残っていました。
b0059978_23552069.jpg
さあ、それではふるさと村へお邪魔してみましょう。
b0059978_2356241.jpg

ふるさと村にお邪魔するとそこは竜山に関する(北遠に関する)写真や資料が閲覧できるようになっていました。又その量や内容の凄い事。
ご主人にもいろいろお話をうかがって、今までわからなかった事をいろいろ教えていただきました。(新開線は乗り下げではなく牽引で、戦後はKATOの5tクラス機が入線だったのですね。又、旧開の土場の写真も初めて見ました)
美味しいコーヒーを飲みながら鉱山関係の資料や秋葉ダム以前の竜山の写真なども堪能してまいりました。
ふるさと村を辞した後、御主人に教えていただいた木馬道(きんば)の跡(!)を見てきました。
b0059978_23572414.jpg
b0059978_23575255.jpg
これは森林鉄道が出来る前の時代の貴重な遺構です。
b0059978_041857.jpg
あ、木馬と言うのはコレの事です。木道の上を木のソリに積んだ木材を運ぶ運材方法です。
場所はふるさと村駐車場横に有る明善橋(先ほどの写真です)の50m下流に位置します。
石積みの橋台が川に突き出ている様はまさに感動モノでした。
(実際鳥肌が立ちました)
帰りは新開線に沿って帰ってまいりました。終点の索道台手前にある砂防堰堤付近に水神様がある事と、その付近は桟道だったようなので、そこも少し痕跡を探してまいりました。
b0059978_052097.jpg

水神様は堰堤の上に祭られていました。
b0059978_06155.jpg
桟道の跡は明確には判りませんでしたが、石積みの所々に思わせぶりな角穴が開いておりました。

実はこれとは別にもう1か所帰りに寄り道をしております。
先日旧天竜市に森林鉄道が有ったとの情報を得まして、そちらの探索も行ってまいりました。まあ、こちらは探索というより情報収集といった所ですけど。
場所は旧天竜市佐久との事でした。
b0059978_071288.jpg
佐久までやってまいりましたが、付近に営林署も無ければ民間の林業会社もありません。
で、近所でお話を伺うと次の様な事が判りました。
軌道が有ったのは昭和26年ころまでで、現在の『道の駅花桃の里』を起点に稚児の滝まで通ってた。
機関車は無く乗り下げで有った。当時は道路が無く、軌道が唯一の交通手段だった。
b0059978_08091.jpg
現在の県道が軌道敷きで民間の軌道だった(営林署は関係ないとの意味)そうである。
佐久付近と途中で車を止めて見たのですが、やはりそれらしい痕跡は判りませんでした。
まあ、これは今回のおまけという事でご勘弁を。
[PR]
by kitoudenki | 2010-10-09 00:08 | 日々の出来事 | Comments(2)
Commented by k-bem at 2010-10-09 07:30 x
静岡の林鉄って、大井川や気田川沿いのが有名だけど、古老に聞くとあちこちに有ったようですね。
林鉄探訪の続編も楽しみです。
Commented by 城東電軌 at 2010-10-09 20:00 x
これ以外にも天竜には民間の軌道が2~3箇所あったようです。昭和50年代まで生き延びた物もあったとの情報もありまして、いずれそちらも行ってみたいと思っています。また詳しい事が判ったらUPしますね。どうぞお楽しみに。