城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

掛川散歩シリーズ

掛川は市内の外れにある永江院。そこには名工、左甚五郎の作と伝えられる(甚久朗じゃありませんよ)龍の彫り物が有ります。
b0059978_21523541.jpg

山之内一豊の命により彫られたこの龍、数ある甚五郎伝説の通りやはり夜な夜な出歩いていたようです。
b0059978_21563622.jpg

山門に掲げられた龍の彫り物は金網で囲われて少々見難いです。
b0059978_2201694.jpg

それなりに迫力が有ります。
b0059978_2252881.jpg

身近な所にも結構凄いモノが残っているんですね。
[PR]
by kitoudenki | 2010-10-06 22:09 | 日々の出来事 | Comments(2)
Commented by 尾鉄通信 at 2010-10-07 21:22 x
金網は鳩対策なのでしょうか。肝心なものが見づらくなって興醒めですねぇ。
Commented by 城東電軌 at 2010-10-08 00:05 x
故事の通り、未だに夜な夜な龍が動き出しているとか・・・・(ウソです)