城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

遠州の原風景を訪ねて2

b0059978_21511475.jpg
b0059978_21431392.jpg

遠鉄の高架工事の様子を見ながら、電車に乗って西鹿島までやってきました。こんな時ってフリー切符は有りがたいですね。
西鹿島の構内は、狭いながらも検車区や留置線が配置されています。
ここで少し早目の一杯昼食を近くの蕎麦屋で採りました。
b0059978_2154168.jpg

さあ、いよいよ養鰻池を求めて次の目的地に移りましょう。一路浜松駅を目指して電車に乗りこみます。
b0059978_21564728.jpg

浜松駅からは雄踏街道を走る舞阪駅行きのバスに乗り込みます。地図で見ると、雄踏街道と新幹線の間にかつての養鰻池が広がっていたようになっていまして、車窓からそれらしい池が見えたら降りて見ようという寸法です。さあ、いよいよ出発です。
b0059978_223267.jpg

バスは鍛冶町通りを抜けて国鉄浜松工場の脇を通り雄踏街道を西へ向かいます。
左手に街道沿いの街越しにバイパスが見えます。この工事で大分池が消えてしまったのですよね・・・・
おや?
それらしい風景が見えてきましたよ♪
少しバスを降りて見ましょう。
b0059978_2294242.jpg



・・・・・・・・・・・・・

そこには池の跡が広がっているだけでした。
やはり昔の池は残っていないのでしょうか?
しばらくあたりを散策してみました。
b0059978_22122532.jpg

そうしたらカーゴを見つけました。もしや・・・・と思ったらやっぱり三菱でした。あ~あ・・・
再び舞阪行きのバスに乗り、街道沿いの車窓を眺めましたがそれらしい景色には出合えませんでした。
b0059978_22164162.jpg

舞阪駅に到着です。橋上駅化される前は駅北には鰻の出荷施設(倉庫や水槽や側線)が残っていました。浜名湖のウナギはここから全国に出荷されていたのですよね。

その痕跡がまだ残っていないか駅の周辺を散策していると・・・・・
おや?
b0059978_22251821.jpg

あれは養鰻池じゃないか~(使ってないみたいだけど・・・・)
そう、露天で木造の餌小屋がある昔ながらのスタイル、配置の養鰻池が、現役では無いにしろその姿を目の前に横たえていました。普通、埋め立てられてしまうのですが、こちらではなぜかそのまま放置されたままでその姿を今の残していました。
b0059978_22301220.jpg

石積みの擁璧に水門がきれいです。この池が現役の頃はさぞやこの辺りもにぎやかだったのでしょうね。
おや?道の反対側に何やら黒い建物が遠くのほうに見えますよ。

おお♪
b0059978_22425748.jpg

現役の露天の養鰻池だぁ~♬
b0059978_22451619.jpg
b0059978_22453495.jpg

こちらでは規模は小さいながらも、数少ない露天の池が現役でした。これぞイメージに有る探し求めていた風景です。

ただしお話を伺うと新しい池を(温室)建設中で、昔ながらの露天はほとんど無いとの事。
これも時代の流れなのでしょうか。以前にも書きましたが、養鰻事業自体が遠州地方で衰退していますので、経営の効率化という面では致し方ないのでしょうね。
今度はいつ見れるともわからない風景を堪能し、養鰻場を辞しました。

今日は時間はかかりましたが、思いを遂げることが出来ました。
幸せな気分を味わいながら、今度は舞阪駅の南側を通る東海道に出ました。
b0059978_22575486.jpg
こちらでは、東海道の松並木が未だに見ることが出来ます。
b0059978_22573217.jpg

やがて松並木の間を浜松行きのバスがやってきました。余り本数の無い路線ですが、運よく待ち時間も少なく乗ることが出来ました。此処からは東海道を浜松駅に向かいます。
b0059978_23202161.jpg

浜松駅に着くとアクトタワーが西に傾いた日差しに照らされて、冬の曇った空と良いコントラストを見せていました。
b0059978_2321582.jpg

さあ、本日の最終工程です。大須賀行きのバスに乗り込みます。こちらのバスはこの便を乗り過ごすと1時間30分後しか便がありません。ですのであまりゆっくりも出来ません。時間があればアールクラフトにでも行くのですが、運が良いのか悪いのか10分待ちくらいの接続で大須賀行きがやってきました。
夕闇せまる遠州路をひた走るバス。そのバスの程よい揺れは気持ちのいい睡魔を誘います。
いつしか夢心地・・・・・・・
目が覚めると浅羽付近を走っていました。
b0059978_23301231.jpg

こうして今回は思いを遂げることが出来ました。
[PR]
by kitoudenki | 2009-12-25 22:03 | 日々の出来事 | Comments(4)
Commented by シゲ at 2009-12-26 12:37 x
西鹿島駅は狭い構内に車両が留置されていて、見ているだけで楽しいですよね。

養鰻池も最後に発見できて良かったですね!
松並木も東海道らしいです。こちらでは大磯周辺で見られたと思います。

しかし「国鉄」浜松工場って・・・。
Commented by 城東電軌 at 2009-12-26 19:40 x
おや、JRでしたっけ。
まあ、細かいことは気にしないでね。
未だにJRに馴染めない自分でした。
Commented by pul-4 at 2009-12-27 12:54 x
かつて吉田町内にも露天の養鰻池が多くありましたが、自分が小学校の時(30数年前)吉田のおじさんの家に遊びに行く時には養鰻のあの土臭い、泥臭いのが嫌でしたねぇ。

今思えば懐かしい思い出です!
Commented by 城東電軌 at 2009-12-27 22:27 x
吉田町も盛んでしたね。こちらでもめっきり見かけなくなりましたけど。
30年代には軽便でも鰻の出荷があったのしょうね。