城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

秋の風に誘われて・軽便ウォークに行ってきました1

秋の風も心地よくなった先日のこと、阿形先生と御一緒に、静鉄駿遠線の廃線跡巡りの続きに行ってきました。
皆さんご存知の通り静鉄駿遠線は、袋井側を形成していた中遠鉄道と藤枝側を形成していた藤相鉄道、そして戦後両線をつなげていた連絡線から成っていました。春先のウォークで中遠側を完歩しましたので、今回は藤藤側の大手線から攻めて見ることとなりました。
b0059978_156462.jpg

b0059978_15133338.jpg
今回のスタート地点は藤枝市の蓮華寺にある郷土博物館です。こちらには現存する唯一の車両であるB型蒸気が展示されています。また、館内には軽便に関する展示も見られ、市としても軽便に対する関心の高さが見てとれます。

さあ、それではウォークへ出発です。
b0059978_15203354.jpg

蓮華寺を出て最初に慶全寺前駅へと向かいます。
途中で旧東海道の藤枝宿を横切りますが、今ではかつての賑いもどこへやら、シャッターを降ろした店が目につきます。
b0059978_15233655.jpg

蓮華寺から歩くこと約15分くらいでしょうか、慶全寺前駅跡につきました。いまでは住宅街ですが、当時は見渡す限り田んぼの中だったようです。旧東海道の裏手を街道沿いに大手まで走るような形で線路は敷かれていたようです。因みに写真の奥手側が大手になります。
それでは線路跡に沿って藤枝を目指しましょう。
b0059978_15302498.jpg

住宅街(昔の田んぼなか)を進むと市立図書館が見えてきます。此処が唱歌にも歌われた『岡出山の切通し』です。背後の山が当時は線路際まで迫っており、当時は切通しになっていたそうです。
この先のカーブを大きく右に曲がると、そこが飽波神社になります。
b0059978_15375050.jpg

そしてこちらが泡波神社。岡出山を回りこんだところにある神社で、この付近はかつての藤枝宿の中心地として栄えた場所でした。この日はちょうど七五三で、多くの御家族連れで賑わっていました。
b0059978_15454439.jpg

境内では菊の品評会も行われていました。
b0059978_1547661.jpg

さて、軽便に戻りましょう。境内の外れ、一の鳥居の前に藤枝本町駅がありました。先にも書きましたが、藤枝宿の中心地としてにぎわった地ですから、大手線唯一の交換駅でもありました。
写真手前の道ですが、昔は駅とお宮さんへ通じる行き止まりの道だったそうです。それが後に新国道へと通じる踏切となり駅舎は移動となりました。そして廃線後、その駅舎はと言うと・・・・・・・・
b0059978_1556476.jpg

そう、道路拡幅のため再度移動の後、今でも残っているのです。
此処に立っていると、今でもカーブの先からタイフォンが聞こえてくるような気がします。
b0059978_1671571.jpg

さあ、ここからが大手線の難所です。瀬戸川への堤防を登る築堤が始まります。
今では満蔵寺辺りから始まる築堤ですが、軽便の頃には藤枝本町駅をでるとそこから上りこう配が始まっていました。写真で示した通り、この辺りでは2m以上の高さの築堤が築かれており、瀬戸川へと軽便は駆けあがっていたそうです。
b0059978_16111272.jpg

瀬戸川橋梁の手前には瀬戸川駅がありました。線路跡のイメージ線がちょっと変ですが、そこら辺は勘弁してください・・・・・・・
でも道路の勾配がきついのは分かってもらえましたか?そして奥に見えるのが瀬戸川橋梁ですよ。
b0059978_16183953.jpg

瀬戸川橋梁です。今は遊歩道として整備されておりまして、人車橋が架かっています。実は此処から藤枝駅までの区間は昭和32年に路線変更されておりまして、旧線が赤線で現橋梁の場所、新線がカーブした橋梁で瀬戸川を渡っておりました。
路線変更の理由としては、国道1号線の旧国道(東海道)から新国道への切り替え、立体交差化のためとされています。
b0059978_16291148.jpg

そんな瀬戸川橋梁ですが、面白い遺構が残っていることを先生から教えてもらいました。
阿形先生 : ほら、あそこ。橋の下に残っているよ。
城東電軌 : ・・・・・・・・あっ♪
b0059978_16331568.jpg

そうです、当時の橋脚が1基、そのまま河床に残されているのです。
静鉄独自のパイルを使った橋脚です。これは良いモノを教えていただきました。

さあ、次回は新線跡を藤枝駅に向かう事に致しましょう。
[PR]
by kitoudenki | 2009-11-22 15:47 | 鉄・駿遠線 | Comments(4)
Commented by シゲ at 2009-11-23 00:35 x
大手への路線は比較的早い段階で廃止になりましたよね。

シャッターの下りた商店街はどこでも問題になっていますね。
私はこの連休に母の実家のある新潟県新津に出かけましたが、ほぼ似た状況です。

藤枝本町の駅舎はいい感じですね!写真を見ると線路も残っているように見えますが・・・。
丁寧に見ると、数々の遺構を発見できるものですね。
Commented by kitoudenki at 2009-11-23 22:26
藤枝駅前に久しぶり行ってきました。余りの変貌ぶりに昔の面影を探すのに苦労しました。田舎の町でもJR駅前ともなるとその変貌ぶりは顕著ですね。
新潟ではゆっくりできましたか?
Commented by SR119 at 2013-01-17 23:20 x
初めまして、
瀬戸川の橋脚跡は、ふれあい大橋の下のは、見れましたが
もう一つの方は、見つかりませんでした。
もう一回探してみたいと思います。
Commented by 城東電軌 at 2013-01-18 09:34 x
SR119さん、はじめまして。
瀬戸川の橋脚は1基だけしか残っていないかと思います。(多分・・・)
あのように河床の高い河川ですから、本当はもっと早く撤去されていてもおかしくはないんですけど、未だに残っているのはすごいですよね。
ひょっとして砂利の下にまだ埋まっている橋脚が有るのかもしれませんね。もし見つけたら是非教えて下さい❢