城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

合宿&総会に行ってきました その3 昼ごはん編

サイクリングで汗を流した一同、白山さま門前の『おはぎや』さんに到着です。
b0059978_167452.jpg

尾鉄通信さん : さあ、皆のどが渇いているよね?
一同 : もちろん❢
尾鉄通信さん : すいませ~ん、あれを人数分♪
お店の人 : は~い、ただいま。
b0059978_161173.jpg
 
ちゃいにゃー : あ、どぶろくだ~

そうです、こちらのお店ではどぶろくが飲めるんです。日によっては発酵具合が違いシュワシュワ感が楽しめることも☆

尾鉄通信さん : それでは皆さんお疲れ~
一同 : んぐんぐんぐ・・・・・・プハ~(うめ~)

b0059978_1617999.jpg

中にはまだのどが渇いていてこんなものを飲む人も。
チビコロ : お味はそれなりだったよ。
城東電軌 : なぜ君が知っているんだい?
チビコロ : え?
b0059978_1619675.jpg

そしてつまみには油揚げを炙ったもの。これが又美味しいんです。
なんでも近所のお豆腐屋さんのモノだそうです。後で知ったのですが、加賀一の宮駅前に店がありました。
ホント『おはぎや』さんから100mもありませんでした。
b0059978_1622657.jpg

お次は押し寿司です。北陸では寿司は押し寿司が一般的だそうです。
この押し寿司、笹に包まれていて具の並べ方も綺麗でしょ?裏面にはガリがやはり押してあり、お味・見た目もホント良かったです。値段もリーズナブルだし料理体験もやっているようです。今度機会があればやってみたいな。
ちゃにゃー・チビコロ : あ、よだれが。もう1個追加してもいい?
城東電軌 : ささ、次が来るよ~
ちゃににゃー・チビコロ : あ、ごまかされた気がする・・・・・
b0059978_16293152.jpg

さあ、おろしそばがやってきました。
やっぱりお蕎麦は良いですね。ああ、幸せ♪
ちゃいにゃー : ね~、ところで他の席の人がみんなこっちを見ているような気がするんだけど?
シゲさん : ん、気にしない気にしない♪(パシャ‼)

このあと、おはぎソフトを食べる人もおり、銘々サイクリングの疲れをいやしました。

さて、お次は北陸鉄道石川線の廃止予定区間、加賀一の宮―鶴来間の乗車です。
まあ、全員そのまま野町まで乗って行っちゃうんですけど。
さあ、それでは乗車です。
b0059978_16485675.jpg

ちゃいにゃー : 運転席の後ろは憧れるよね。
チビコロ : うん、でもここにいたら確実に変な目で見られるよ。
城東電軌 : ささ、撤収撤収(いそいそ)

と言う訳で、会員の皆さんを乗せた電車は一路野町駅を目指して出発しました。
水力発電所の用水路の脇を通り、製材所の並ぶ町をぬけ、右に大きくカーブし能見線跡と並走し、左にカーブをすると鶴来の駅です。そして多くのお客さんがここから乗りこんで、電車は再び発車します。
b0059978_1658425.jpg

鶴来を出て約30分、野町駅に到着です。
金沢市街の中心地から犀川をはさんだ西側に位置する駅ですが、昭和42年までここから金沢市街地や金沢駅前方面に路面電車が走っていました。
そして、そこを走っていた電車こそが今回の記事『合宿&総会に行ってきました』の第1回目に登場する復元途中の電車なんです。
そんな当時の雰囲気を味わうべく、尾鉄通信さんと犀川大橋の写真を撮りに行ってきました。
b0059978_17135327.jpg

野町から歩くとと約10分、幅員の広い鉄橋が姿を現します。当時から残るこの橋、最初から電車が走ることを設計された橋でした。
b0059978_1716431.jpg

トラス構造のこの橋、リベットや部材の構成が美しい・・・・・・
FBを加工して作った装飾がなんとも言えません。意外と低い上部工ですが、それでもこの下を当時は電車が走っていたんですよ。
b0059978_17224267.jpg

橋の製造銘版です。大正13年製ですね。

実は去年の家族旅行の時、この橋の写真を撮りたかったのですが(バスでここの袂を通り過ぎました)さすがにそこで言い出したら後が怖いので諦めました。まさに今回はリベンジです。

さあ、橋を堪能しましたので野町の駅へと戻りましょう。
帰りは尾鉄通信さんの道案内で西茶屋街を通りました。
b0059978_17263218.jpg

こじんまりとした佇まいで東茶屋街とはまた違った感じです。金沢らしい街並みですね。
b0059978_17284181.jpg
b0059978_1729492.jpg

茶屋街の中ほどに検番がありました。なかなか私好みの建物です。
よく見ると国の有形登録文化財のプレートが。なるほど、装飾などちゃんと手入れがしてある訳がよく分かりました。
ここを抜けると程なく野町駅に到着です。ふ~ん、こんな立地関係にあったんだ。新しい発見でした。

さあ、ここからは夕方に合流するメンバーもいますので、再度集合場所の加賀一の宮に向かいます。もう帰りの電車の中では熟睡状態でした。
一の宮に到着するとまだ時間があるようなので、毎度おなじみ『プロだし』を購入するために醸造元の吉田屋に向かいました。
b0059978_1739114.jpg

やっぱりここまで来たら製造元まで行かないといけませんよね。
無事購入完了しましたので、駅に戻ります。でもその前に・・・・・・・
b0059978_17412390.jpg

ちゃいにゃー : あ、またこんなところに寄り道してる。
チビコロ : いいのかな~
城東電軌 : え、まあ今度の電車で全員集合になるようだし見逃してくれよ~
と言う訳で、少々寄り道です。

b0059978_17444085.jpg
b0059978_1745678.jpg

夕暮れ時の門前町を元京王と東急の電車が走り去って行きました。
こんな風景が見れるのもあと何カ月でしょう?
さあ、遅れないように駅に向かいましょう。
おや、みんなホームに集まっている。
b0059978_1748999.jpg

にゃー : おねーちゃん、気がついたらもう夕方だね。
にゃにゃー : お腹もすいたし・・・・・・
えにゃーる : うん、あのホームにいる人たちに着いてけばきっと良いことがあるかもよ。
b0059978_1751870.jpg

にゃにゃー・にゃー : おねーちゃん、ところでここって何処なの?
えにゃーる : えへへへへ、それは夜のお楽しみ♪

と言う訳で、全員集合場所に集まりました。
尾鉄通信さん : さあ、それではみなさん今夜のお宿に向けて出発だよ~
一同 : おおお、いよいよお楽しみだ~

さてさて、次回は宴会編です。なんだか怖いな・・・・・・
[PR]
by kitoudenki | 2009-07-07 17:55 | 鉄な旅 | Comments(5)
Commented by 尾鉄通信 at 2009-07-07 22:15 x
おはぎやに立ち寄ったら、おはぎソフトは必ず注文しちゃいます。
こんな楽しい一日は合宿ならではですよね!
さあ、夜の部に突入ですよ~
Commented by シゲ at 2009-07-07 22:33 x
「おはぎや」さんは本当においしかったです。
寝不足なところに昼間っからどぶろくを飲んだために、石川線の車内は睡眠タイムとなってしまいました・・・。
行方不明になった時間帯があったと思ったらやはり!
Commented by kitoudenki at 2009-07-07 23:22
尾鉄通信さん、今度おはぎソフトのレポをやってください。私はあの時食べてなかったのでまだ未体験なんです。
夜の部・・・・・・・・ふふふふふ

シゲさん、どぶろく良かったですよね。ホントはもっと飲みたかったのですが、あの暑さではそのあとがキツそうで。
行方不明の時間帯はご覧のとおりで、あやうくパフェを食べに行きそうになりました。(え、どこの店かって?)
Commented by ぐーママ at 2009-07-09 11:58 x
次は是非、おはぎソフトも・・・。それにしてもちゃいにゃーちゃんはぐるにゃんですねぇ。
Commented by ちゃいにゃー at 2009-07-09 21:33 x
おはぎソフト・・・・・・
食べ損ねちゃった。どぶろくを飲みすぎちゃったんで・・・・・
一度ぐーにゃんとグルメ談義でもしてみたいな。

(実はちゃいにゃーは食いしん坊なだけでぐるにゃんとはまたちょっと違うのかな~ : 城東電軌・談)