城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

西武山口線の頃

西武山口線をご存じの方は多いと思います。
今は新交通システム〈レオライナー〉になってしまいましたが、以前は西武遊園とユネスコ村の間を軽便のバッテリー機関車と蒸気が走っていました。
そんな山口線を以前訪問したことがあります。まだ春には早いやっと冬の寒さが緩んだ頃だったと思います。
b0059978_2332335.jpg

西武電車を降りるとそこには遊園地前の駅がありました。
b0059978_23314737.jpg

ホームに入ると台湾からやってきた蒸気と井笠からやってきた客車の編成が入線していました。
b0059978_2335165.jpg

客車は西武レッドに塗られてオープンデッキには柵が付けられていますが、それでもやはり本物‼
風格があります。
b0059978_075253.jpg


b0059978_09293.jpg

一方バッテリー機関車は、クリームとブルーのさわやかな塗装と、所沢工場で新造された車体に鉄連譲りの台車を履いた客車編成で運行されていました。
b0059978_094982.jpg

BL用の客車には2種類あり、こちらはオープンタイプです。
b0059978_0104636.jpg

そしてこちらは密閉タイプです。天候や季節で編成換えしていたのでしょうか?
b0059978_0141014.jpg
それでは駅に隣接する機関区を訪問してみましょう。腕木式信号がいいアクセントです。
b0059978_23433118.jpg

ちょうど機関区横の本線をBL牽引の列車が通過していきます。
b0059978_23451372.jpg
b0059978_23454517.jpg

建屋の外では蒸気が1両、給水給炭中でした。また1両は整備中でしょうか?ドームやロッドが外された状態でBLにつながれていました。
b0059978_23493872.jpg

庫内にはバッテリーの充電室があり、沢山のバッテリーが並んでいました。
庫内に留置されたBLも結構いい感じですね。
b0059978_23515650.jpg

今はオフシーズンからでしょうか?庫内には井笠の客車が所狭しと押し込められていました。
b0059978_23535885.jpg

建屋の裏には鉄道連隊譲りの台車が数組、ストック品として転がっていました。いかにも庫の裏といった雰囲気でした。

さあ、それでは沿線を歩いてみましょう。
b0059978_005628.jpg

ただし、訪問したのがもう25年くらい前ですので、沿線の写真の順番がバラバラですけどその点はご勘弁ください。

b0059978_041528.jpg

[PR]
by kitoudenki | 2009-05-01 00:15 | | Comments(2)
Commented by シゲ at 2009-05-02 09:43 x
うわぁ、すごく懐かしいです。
生まれも育ちも東京の私には、最も身近に軽便の空気を味わえた路線です。
遊園地前駅の光景は今でも脳裏に焼き付いています。
新交通システムなんかにしないで今でも残っていればおもしろいのになぁ・・・ってわがままですかね。
Commented by kitoudenki at 2009-05-02 10:23
そうですね、関東在住の方にとってはいちばん身近な軽便でしたね。
もし今でも残っていたら、各地の保存車を一堂に集めて大軽便博覧会❢
なんてイベントをやれないかな~、と妄想してみる今日この頃・・・・・