城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

川越線

東北新幹線が開業したころ、大宮から出ている川越線はまだ非電化で、キハ30系が結構な本数が運行されていました。そのため数年後には電化されて、直通運転もされるようになったのは皆さんもご存じのことかと思います。
b0059978_22562313.jpg

大宮駅を行く川越線DC列車です。結構な乗車率です。

川越線の魅力と言うと、長大な荒川橋梁と都市圏近郊にあって田園地帯を行く風景が楽しめたことでしょうか。
b0059978_2351821.jpg

おや、よく見ると900番台ステンレス試作車ですよ♪
b0059978_2371093.jpg
b0059978_2391244.jpg
b0059978_2394196.jpg

荒川橋梁はプレートガーターが連なり、一部にトラスがかかる雄大な風景が楽しめます。このガーターには[鉄道省]の銘版がついていました。
b0059978_23113473.jpg

橋梁に上がる築堤部分はこんな感じで皆さんよく撮影された場所ではないでしょうか?

それでは駅の様子です。
b0059978_23142564.jpg

指扇駅の様子です。
b0059978_23142582.jpg

単線でしたから交換可能駅が多くあったのも川越線の特徴でした。待たずに撮影できる、なかなか効率のいい路線でした。
電化されてからは訪問したことが無いんですが、ずいぶん周りの景色も変わっているんだろうな・・・・・
[PR]
by kitoudenki | 2009-04-18 23:18 | | Comments(8)
Commented by シゲ at 2009-04-19 00:02 x
懐かしいです!
似たような路線に相模線がありますが、それ以上に大きな変化のあった路線ですね。
今では10両編成の通勤電車が走る路線に変貌を遂げ、面影もあまり残っていません。
荒川橋梁は強風時の規制がかかり、よくストップしてしまうポイントです。
Commented by 尾鉄通信 at 2009-04-19 07:10 x
キハ30系列で組成された編成は見事ですねぇ。
特徴ある外吊りドアも時代を感じさせます。
このドアは半自動だったような気がしますが、実際はどうでしたかね。
Commented by k-bem at 2009-04-19 10:51 x
自分が行ってた頃は、9600やD51でした。
武蔵野の風景の中の、非電化の単線は、いい景色を提供してくれていました。
電化後は、便利な路線って見方に変わってしまいましたね。
Commented by 城東電軌 at 2009-04-19 19:00 x
シゲさん、相模線もそうでしたね。でも相模線の方がローカル色が強かったような思い出があります。当時の需要を考えてみると、川越線の電化はもっと早くても良かったのではないか?と思います。

尾鉄通信さん、同系の気動車編成は魅力がありますね。
半自動ドアはあまり覚えがありませんが、冬期はどうだったんでしょうかね~

k-bem さん、9600の走っていた時代を見れたなんてうらやましいです。荒川橋梁を渡る9600・・・・・ああ、いいな~
首都圏近郊区間は気がつくとどんどん変化しているんですね。

Commented by せばこ at 2009-04-19 22:38 x
川越線って、あの川越線ですよね?!ずいぶんとレトロな写真ですね~
それにしても、風が吹いたら電車が落ちてしまいそうなほど、鉄橋の幅と電車の幅ってほとんど一緒なんですね。
Commented by 城東電軌 at 2009-04-20 22:49 x
ハイ、あの川越線です。
当時は大宮を過ぎるとあんな風景が広がっていました。
今のニューシャトルが走っている辺りもこんな感じだったんですよ。
Commented by ぐーママ at 2009-04-23 17:42 x
指扇のあたりは今もあんな感じのような・・・。
それでも、大宮~川越あたりは現在開発真っ只中。
これからどんどん、景色も変わっていくんでしょうね。
そういえば川越線に新しく駅ができたのですが、まだいったことありません。
Commented by 城東電軌 at 2009-04-23 21:35 x
う~ん、今の風景が想像できませんが、さぞや大きく変化しているんでしょうね。でも指扇の辺りが当時の雰囲気のままなのはちょっと嬉しいかもです。