「ほっ」と。キャンペーン

城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

キワ90知ってますか?

皆さん国鉄のキワ90をご存知ですか?
昭和30年代に試作された貨物用2軸気動車なんですよ。
そんなキワ90ですが、房総半島の電化工事(当時千葉局管内は、首都圏近郊でも電化比率が低かったんですよね)に使用するために事業車に改造の上、電化工事列車として活躍をしました。
そんなキワ90ですが、房総地区の電化工事完了後は旧大網駅構内に放置されておりました。
ある夏の日に、そんな大網駅跡を訪ねたことがあります。

b0059978_22135695.jpg

大網駅を降りて旧駅跡に行くとそこには、電化工事列車の編成が放置されておりました。
そしてその先頭には改造されて形式こそになっていますが、キワ90が休んでおりました。
すでに使われている様子もなく錆ついてはいましたが、その原型を偲ぶことは十分に可能でした。
b0059978_22222229.jpg

b0059978_22225524.jpg

妻板の検査表記は日に透かしてみると形式キワ90昭和43年に鹿児島工場で全検を受けていることがわかります。
b0059978_22242576.jpg
b0059978_22255645.jpg

キワの後ろには電化工事のための編成が、専用貨車とともにそのまま留置されていました。
その中から珍しいものをおひとつ。
b0059978_22273295.jpg

このヤ395は元キハ07なんですよ。台車も交換されて台枠と走行関係しか残っていませんが、車体裾のドアステップの名残、丸い台枠端部に07の面影をしのばせます。
b0059978_22313033.jpg

この旧大網構内ですが、かつてのホームも残っておりました。
b0059978_22323992.jpg

そして給炭台や給水スポートも残っていました。
b0059978_223476.jpg

一応ターンテーブルも残っていましたが、ほとんど廃墟状態でした。

ある夏の日の思い出でした。
[PR]
by kitoudenki | 2009-03-10 22:39 | | Comments(3)
Commented by シゲ at 2009-03-10 23:58 x
キワ90という形式名が示すように、本来は気動車なわけですね。
見た目は非常に微妙ですが・・・。

大網駅は今でも昔の名残が残っていたと思いますが、最近訪れていないのでその後どうなったことか・・・(少し前まで駅弁も売ってて、わざわざ買いに行った記憶あり)。
千葉駅も昔は配線が違ったそうで、房総にはいくつかこんな駅がありますね。
Commented by 尾鉄通信 at 2009-03-11 19:32 x
キワ90、キハ07の成れの果ては聞いたことはありますが
画像を見たのは初めてかもしれません。
現代ではこんなネタも姿を消してしまいましたねぇ。
Commented by 城東電軌 at 2009-03-11 22:33 x
シゲさん、房総の鉄道もルート変更や交通需要によって、分岐駅の改良や変更が多いのが特徴ですよね。またそれが面白いんですが。
千葉駅は旧駅の痕跡もレースセンターの閉鎖(これとて27年くらい前のことですが)とともにほとんど消え去ってしまいました。ちょうどその頃ですね、私が当地にいたころは。

尾鉄通信さん、キハ07は事前情報がなければ全く分からない状態でした。だって台車まで交換されているんですから・・・・・・
よ~く観察すると妻面のカーブが「あ~、なるほど」と思わせるくらいで・・・・・・
それに引き替えキワは正面から見るとそのままでしたから、ちょっとうれしかったですね~