城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

映画の話

今週は日曜から急な仕事が入ってしまい、せっかくの正月休みが少々短くなってしまいましたが、本日は朝からゆっくり出来ました。
そんなわけで今日は家族で映画を見に出かけてきました。
見に行ったのはK-20そう、怪人20面相なんです。
b0059978_2036227.jpg

で、内容はと言うと、面白かったです!
日本映画に有り勝ちな妙に長い間が無く、説教くさいところも無く(コメディーやアクションのように間が大事なストーリー展開に、説教や教訓の時間は要りません!)テンポよく話が進んで途中で飽きる事がありませんでした。また音楽も良かったですよ!
CGの出来や設定のオモシロさも思わず納得してしまいました。

実は原原作の江戸川乱歩の『少年探偵団』シリーズは小学校の頃散々読んでいましたが、今度の原作(江戸川乱歩の設定をそのままにサイドストーリーを書かれているわけですよね?)については全く読んでいませんでした。そこで帰りに本屋によって購入してきました。(少年探偵団のバッジもついつい・・・・・・)
早速今夜から読んでみることに致しましょう。楽しみ楽しみ♪

そういやエンドロールに平井憲太郎さん(乱歩の孫)のなまえがあったっけ・・・・・・

b0059978_2048632.jpg

それともう1つ。映画館で見たパンフにはゲバラの一生を描いた作品の公開(これ見たいな。思想的なことは抜きとして)と『ヤッターマン』の実写版の公開予告が有りました。
うううう、チョット楽しみ♪
ドロンジョ様のキャストはまだ公開されていないようですが、果たして作品は見てガッカリか大盛り上がりか果たしてどっちでしょう?
アニメの実写化ってどうしてもイメージが先行し過ぎてしまいますからね~、うんうん。

追記 : 公式HP見ましたらドロンジョさまは深田恭子だそうですね。ナイスキャスト!
[PR]
by kitoudenki | 2008-12-30 20:56 | 日々の出来事 | Comments(2)
Commented by サビママ at 2008-12-31 19:51 x
『少年探偵団』なつかしいですねぇ。
実は子供の頃買ってもらったハードカバーの本を、まだ大事にとってあったりします。
昭和のかおり漂う街並みの描写とか、少し怪しい感じがまた良いんですよねぇ。
Commented by 城東電軌 at 2009-01-01 16:59 x
乱歩の退廃的な雰囲気が又GOODでしたよ。
今思うとあの雰囲気は大人でないとわからないんじゃないかな?と思います。
『少年探偵団』は大人になっても楽しい本ですよね。サビママさんが大切にとってあるのがよくわかります。